リンク集

2011年03月21日

おまとめローン 若者はお金を持っていないんです!

日本の個人金融資産がどのくらいあるかご存じでしょうか? 総額は1400兆円強と2006年のピーク(1543兆円)から少し下がってはいるものの、今でも巨額の金融資産を日本の個人は持っています。

 ちなみに金融資産の内訳は、約半分が預貯金で、残りが保険や株式、債券、投信などです。不動産は含まれていません。また借金も含まないので、純資産額はここから住宅ローンなどを引いたものになります。

 さて、次の図を見れば多くの方がその“保有者の偏りぶり”に驚かれることでしょう。なんと金融資産の6割を60代以上が世帯主の家庭が保有しているのです。

 しかも、負債のある世帯の平均負債額は住宅ローンを中心に40代以下が世帯主の場合の方が大きいので、純資産で見ればより極端に「高齢者だけがお金を持っている」状況になっています。

 次にその規模感を見てみましょう。総務省のデータによると、日本の年間の個人消費総額(2008年)は280兆円程度です。これはGDPの6割弱を占めます。金融資産として保有されている1400兆円のうち1年に1%(14兆円)が消費に回るだけで、個人消費は5%、GDPは3%近く押し上げられます。

 1400兆円の中には利子や配当が付く商品も多く、1%だと元本を取り崩す必要さえないかもしれません。それでも経済成長にそれだけのインパクトを与えうるのです。ちなみに、民主党がその捻出をほぼあきらめた子供手当の満額支給に必要な予算は5兆円強と言われていました。それくらいなら1400兆円に0.35%の利子がつけば、利子分だけで出せるほどの額です。

 もちろん、「そこから子供手当を出せ」と言っているわけではありません。強調したいのは、「日本の個人金融資産が、いまだそれほどに巨額である」ということです

人気ブログランキングへ

おまとめローン保証人なし

会津若松美容室

賃貸物件

おまとめローン相談

キャッシングクレジット情報

おまとめローンの明暗

おまとめローン住宅ローン

おまとめローン自営業

おまとめローン審査基準

おまとめローン比べた後で選ぶなら

おまとめローン審査通らない

おまとめローンとっておきの秘策

会津若松賃貸

会津若松賃貸物件

おまとめローン情報

会津若松賃貸相談

会津若松賃貸マンション

会津若松賃貸アパート

会津若松賃貸情報

会津若松賃貸不動産
posted by 清之助 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おまとめローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191828790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。