リンク集

2011年03月19日

手書きで暗証確認 みずほ銀障害 被災地にも影響か

17日午前に取引停止となったみずほ銀行の全本支店や現金自動預払機(ATM)。窓口のある支店ではなんとか現金の引き出しは可能だったが、メモ用紙に暗証番号を記載してキャッシュカードを渡さなければならなかった。大阪市内では大きな混乱はなかった模様だが、今後も同様のことが起これば、東日本大震災の被災者や企業の経済活動にも大きな影響を及ぼしそうだ。

 大阪市北区の大阪駅前第4ビルの中にあるみずほ銀行梅田支店には朝から、システム障害を知らせる張り紙が掲示され、ロビーでは、行員ら5人が顧客への対応に追われた。

 午前10時ごろ来店した大阪市北区の女性会社員(23)は、行員に求められるままメモ用紙に暗証番号を書いて、キャッシュカードとともに渡した。5分待っていると金とキャッシュカードが返ってきたが「むちゃくちゃめんどくさかった」。大阪府豊中市の自営業、中野直行さん(74)は「(障害が発生した当日の)15日の分までしか振り込まれていない。震災で当座の資金を確保しておきたいのに」と苦り切った様子だった。

 大阪市北区のピアスタワーにあるみずほ銀行のATMでは午前11時ごろに引き出せるようになっていた。しかし、この段階では画面に振り込みなどが「できません」との表示が残った。

 メガバンク関係者は「夜間に行うデータ処理が数日前のシステム障害でかなりたまって負荷がかかったのであれば、簡単に対応できないのでは」と指摘した

人気ブログランキングへ

おまとめローン保証人なし

会津若松美容室

賃貸物件

おまとめローン相談

キャッシングクレジット情報

おまとめローンの明暗

おまとめローン住宅ローン

おまとめローン自営業

おまとめローン審査基準

おまとめローン比べた後で選ぶなら

おまとめローン審査通らない

おまとめローンとっておきの秘策

会津若松賃貸

会津若松賃貸物件

おまとめローン情報

会津若松賃貸相談

会津若松賃貸マンション

会津若松賃貸アパート

会津若松賃貸情報

会津若松賃貸不動産
posted by 清之助 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。