リンク集

2010年12月14日

金利年3.5%のカードローンが登場

銀行のカードローン金利競争が一層激しくなってきた。
銀行のカードローン金利は、グレーゾーン金利
(利息制限法の上限利率年20%を超える金利)
の撤廃などが盛り込まれた貸金業法改正以降は、
年5.0%を下限金利としていることが一般的だったが、
改正貸金業法が完全施行された2010年6月18日以降は
下限金利の引き下げ競争という状況となり、
新生銀行が年4.8%の下限金利を適用開始し、
ついに住信SBIネット銀行から年3.5%の下限金利が登場した。

        人気ブログランキングへ

posted by 清之助 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。